ご依頼箇所はクローゼットとそのクローゼットのある一部屋。

衣類が部屋に溢れてしまっているので、クローゼット内におさめたいとのことでした。

 

 

子供服を溜め込んでしまうとのことでしたので、そのモノが手放せない理由をお聞きした上で、お客様に合った最適な整理の仕方をご提案。

ご依頼主の方は、整理収納アドバイザー2級資格をお持ちの方なこともあり、整理の作業自体はご自分で出来るとのことでした。

なので、GW明けまでの宿題として出させていただきました。

まずは整理。

ご自分に合った方法で無理せず、納得したうえで整理していただきます。

そこが出来れば、収納するモノに合わせ、ご家庭に合った最適な収納方法のご提案となります。

今回、お宅に伺う前にお客様が『好機』と言ってくださいました。

こうなったらいいなというわくわくする気持ち。

前向きな気持ち。

その先にある希望。

その気持ちに応えられるよう務めるのが私の仕事です。

たくさんのありがとうが聞けるよう、日々学び、邁進いたします。